日々是サザン

誰がなんと言っても当代一のアーティストサザンオールスターズ及び桑田佳祐さんを愛するブログです。

2017 夏 サザン&桑田さんプレイリスト

まだ梅雨真っ最中ですが 7月に入り夏も盛りになって来ました。 そこで今回は サザン&桑田さんソロ曲で 夏のプレイリスト2017 を考えてみました。 どうぞッ。 1.希望の轍 2.波乗りジョニー 3.太陽は罪なやつ 4.天国オン・ザ・ビーチ 5.ホテル・パシフィック 6…

カバーアルバム その5

久しぶりのこの企画。 なかなか選曲と人選の フィーリングカップルが難しく、 日々練りながら生活しています。 主旨がわからない方は是非 バックナンバーからご覧下さい。 と言うわけで、 いつかはback numberさんにも 登場してもらいましょうか。 話がそれ…

7/21 ミュージックステーション

再来週のミュージックステーションに 桑田佳祐さんが出演することが 発表されました。 披露曲は 「若い広場」 と 「オアシスと果樹園」 の二曲とのことです。 最近はサザンや桑田さんソロでの 音楽番組出演の場合、 複数曲披露することが多く 当たり前の様に…

ナミヤ雑貨店の奇蹟

大人気作家、東野圭吾さんの 大ヒット作品 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 が映画化されますね。 私はあまり小説を読まないのですが この作品は読みました。 というのも サザンオールスターズという単語が 出てくるからです。 また、東野圭吾さんも サザンオールス…

今日の一曲

東京は夕方に夕立の様な雨が降りましたね。 土砂降りの雨が降ると 夏の到来を感じます。 この蒸し暑さの中聴きたいナンバーは アルバム「キラーストリート」より 雨上がりにもう一度キスをして です。 よくB面に名曲が多いと言われますが この曲も「涙の海で…

今日の一曲

梅雨に入って 強い雨が続いていますね。 そんな中ふとよぎった音楽があります。 それはアルバム「孤独の太陽」より 僕のお父さん です。 この曲は最初聞いていた頃は 暗くてあまり好きではありませんでした。 オンタイムで聞いていたのではなく 発売後しばら…

海街diary

随分と公開から時間が経ちましたが 映画「海街diary」を拝見しました。 是枝監督も好きですけど、 有名な俳優さんばかりでとても見やすかったですね。 実は、この映画の主題歌が サザンの曲が使われるのでは、 という噂があったのをご存知でしょうか?? そ…

関ジャム

先日の関ジャムは夏歌特集でしたね。 もちろんサザンもVTRで出てました。 その中で夏歌ランキングでは 8位に真夏の果実 同票で8位に波乗りジョニー 2位にTSUNAMIでした。 TSUNAMIが夏歌として このランキングに入るなんて 少し不思議ですが サザンと言えば夏…

やりすぎ都市伝説

先日のやりすぎ都市伝説の 特番でとんねるず伝説を 平野ノラさんがプレゼンしてました。 その中で、芸能人生涯年収ランキングが 紹介されて我らが桑田佳祐さんが 3位に入っていましたね。 おそらくこのランキングは かなり前のデータのものだと思われるので …

音楽の日

今日は1日、音楽の日ですね。 桑田さんは出ないようですが、 念のため録画してます。 Mステフェスには出るかなー。

テレ東音楽祭

先日放送されました 年に一度のテレ東音楽祭。 桑田さんの出演はなかったものの ランキングの場面で少しですが VTRが流れましたね。 それでとても不思議だったのが サザンオールスターズのエロティカセブンのところ。 権利的に無理だったのか 映像は「海のye…

若い広場 〜ミュージックボックス

アプリでミュージックボックスと いうものがあるのをご存知でしょうか?? ラジオからとった音源を 聴けるというアプリです。 その中にすでに 桑田さんの若い広場が入っているようなのですが 聞いてビックリ。 全然違う人が歌っているのです。 知り合いから…

栞のテーマ

何気なくYahoo!ニュースの記事を見ていたら HUNTER×HUNTERのものがありました。 以前は読んでいたのですが 途中からやめていたので 現状どうなってるのかまったく知らなかったのですが 栞のテーマ という言葉が出てきているようなのです。 登場人物には様々…

今日の一曲

この間の新曲 簪 かんざし を聞いてからどうも ある曲が頭の中でリピートされています。 その曲とは アルバム、キラーストリートの中の 殺しの接吻(キッス) です。 桑田さんの歌い方の中でも 他の曲とは異なった、 太いような低めの歌い方で ドキりとさせ…

カバーアルバム その4

前回のその3から 随分開いてしまいましたが 久しぶりにこの妄想企画です。 前回の三大バラードはちょっと置かせてもらって、 Superfly女史に登場してもらいましょう。 そろそろ夏も近いので 大ヒット曲、 ホテルパシフィック で盛り上げていただきましょう。…

茅ヶ崎物語

さっぱり内容が分からない 映画、茅ヶ崎物語。 先日、日曜に舞台である茅ヶ崎にて 上映会があったようですね。 特報でわずかながら動画が 見れますが、それでもよく分かりません。 7月下旬に各地で夏祭りと称しての 上映があるみたいですが、 私は日程が厳し…

ファンクラブ先行予約日程発表

みなさんのポストにも 入っていたでしょうか?? 桑田さんのライブツアーの ファンクラブ先行予約の案内。 今回は第一弾と第二弾受付となっていて 7/19-7/24と8/18-8/24の二回エントリー受付が ありますね。 第二弾の方はドームのみのエントリーなので ドー…

アルバム発売日&ツアー日程発表☆

昨日のラジオでの伏線通り、 米祐師匠からアルバムとツアーの発表がありましたね。 ただ、タイトルが「がらくた」という 含みには気づきませんでしたが。 今回のアルバムはイヤンからのシングルが 入るようで、全15曲という大ボリュームも さることながら 未…

サザン都市伝説

暇でネットサーフィン(最近あまり使わない言葉ですが) をしていると、 出禁タレント、みたいなサイトにたどり着きました。 そこには、 以前、紅白歌合戦で サザンオールスターズの桑田さんが 三波春夫さんの扮装をして チャコの海岸物語を歌い、 暴言を吐…

パワータレントランキング2017

毎年恒例の 日経エンタテイメントの企画、 パワータレントランキング2017が 先日発表されました。 歌手部門でサザンオールスターズが3位 桑田佳祐さんが5位でした。 ちなみに1位嵐さん、2位TOKIOさんでした。 純粋に歌手でいえば、つまり サザンが1位という…

新曲初オンエア 簪[かんざし]

たった今のやさしい夜遊びにて 桑田さんのソロの新曲がまたオンエアされました。 そのタイトルが [簪] かんざし、と読むようです。 ジャズっぽいような曲調で 椎名林檎さんっぽくもあり 宇多田ヒカルさんの「真夏の通り雨」みたいな 美しいメロディーライ…

雀々師匠公演

先日の予想外れましたねー てっきり加山雄三さんの公演だと思いましたが 桂雀々師匠の公演出演だったんですねー 桑田さんファンの中には わかってた人いるんですかね ツイッターで見に行かれた桑田さんファンが いるみたいで。 ラジオとかで触れてたんですか…

ビルボード 当落発表

はてさて今日は 桑田さんのビルボードでのライブチケットの 当落発表日でしたね。 案の定私は外れてしまいましたが、 ツイッターを見ると当選された方が そこそこいらして羨ましい限りです。 キャパが200とか300らしいので、 はなからあまり期待はしていませ…

ニャーニャーニャー

youtubeでは以前 サザン関連のレアな動画がたくさんアップされてましたが 著作権の兼ね合いからほぼほぼ削除されてしまい 昔の映像を知らない、または もう一度みたいと思うのに見れない なかなか難しい昨今であります。 そんななか久しぶりにニコニコ動画を…

ロッキン予想

それでは続いて来たる8月6日の 桑田さんのロッキンのセットリストを 予測してみましょう。 悲しい気持ち スキップビート 東京ジプシーローズ 若い広場 オアシスと果樹園 真夜中のダンディー メンチカツブルース 真夏の果実 ロックアンドロールヒーロー レッ…

ラウンド予想

現時点でまだ2つ、伏字ながら 公開されているものの予想をしてみましょう ラウンド11 〇〇の作品が好きすぎて〇〇で〇〇する →やすらぎの里の作品が好きすぎて エンディングで老いダンスをする ラウンド12 〇〇をお祝いすべく〇〇に参上する →加山雄三さん…

ロッキン17

ずいぶん更新しませんでしたが 皆様梅雨の中いかがお過ごしでしょうか はてさて昨日のラジオ開始時間、 つまり23:00にロッキンオンジャパンに 桑田さんが出演する情報が解禁されましたね。 巷では出るんじゃないか噂されてましたけど 実現すると見にいきたく…

涙のキッス

先日しゃべくり007でみやぞんさんが出演してましたね。 その中で特技としてキーボードがあって 知ってる曲なら即興で出来るとのことで 最初に演奏したのが涙のキッスでしたね。 ぼんやりテレビを見てたら急に名曲がかかったので ハッとしました。 やはりとて…

オアシスと果樹園

JTBのCMソングで最近よく耳にする 桑田さんの新曲 オアシスと果樹園 CM公開直後の桑田さんのラジオで いきなり解禁になって驚きましたね この曲を聴いた時よぎったのは 加山雄三さんの 『夜空の星』 先日加山雄三の誕生日会を 桑田さんらでサプライズでした…

今日の一曲

本当に桑田さんの作る曲が 好きな体に生まれ育った為に 昔の当時そんなにでもなかった曲が 急に胸を鷲掴みにすることがあります。 漠然と聞いていたためか、 時代的に追いついてきたのか 自分の年齢が適したものになってきたのか そのどれとも違うのかもしれ…